市場経済研究所
書籍紹介|ある労務屋の軌跡 会社と共にあった500カ月の日記/武市 武 著



著者からのメッセージ

定年の日、手帳に「ビジネスマン生活、本日終了」と記した。500カ月の業務日誌を自分史にまとめた。若者に読んでもらいたいし、同輩の者には自分史を書くきっかけとなると嬉しい。


書籍内容紹介

大手食品会社で43年間、労務、総務畑を歩き続けた著者は定年後、その軌跡を綴った。市場経済研究所の「ビジネスマン・私の履歴書シリーズ」の第1作です。この新シリーズに積極的に名乗り出て下さい。市場経済研究所のスタッフが編集・出版をお手伝いします。
お問い合わせ info@shijoken.co.jp


目次(主な掲載内容)

第1章 社会人第一歩と労働争議
第2章 会社再生への道
第3章 新方針の展開
第4章 変化への挑戦と対応 
第5章 人材派遣
終章  恵まれた環境


発行 市場経済研究所
発売 市場経済研究所
発行年月 2009年8月
出版形式(体裁) 単行本: 253ページ
定価 本体1,500円(税別)

topへ 書籍一覧へ 書籍の申込

Market Economy Research Institute Ltd. 2000-2009 All rights reserved.