市場経済研究所
書籍紹介|細金鉚生、かく闘えり/鍋島 高明著

細金鉚生、かく闘えり

「発刊に寄せて」から抜粋

このたび喜寿を機に出版に踏み切られることになり、「幻の細金鉚生伝」が陽の目をみることになりました。ご同慶に耐えません。
今、商品先物業界は逆風にさらされていますが、遠からず流れは変わると思います。逆境を乗り越えて東証一部上場を果たした細金さんですから、きっとこの難局を切り開いてくれるものと確信します。

発行 市場経済研究所
発売 市場経済研究所
発行年月 2012年4月
出版形式 単行本: 300ページ
定価 本体2,000円(税別)

目次

1 発刊に寄せて 山種美術館名誉館長・元山種証券社長 山崎富治
2 生い立ち
3 疎開
4 体操、そしてダンス
5 小林洋行のこと
6 商品先物の世界へ
7 細金、逆襲に転ず
8 新たな挑戦
9 次の一手
10 東証二部上場、成る
11 東証一部上場、そして
12 補遺−−一九八九年夏、水戸を訪ねて
13 主な登場人物
14 あとがきに代えて
topへ 書籍一覧へ 書籍の申込

Market Economy Research Institute Ltd. 2000-2009 All rights reserved.